牛鬼

最近はロング丈のスカートとかワンピとかワイドパンツの時代なのを知って「確かにロング丈ならすね毛を剃るのを怠っても大丈夫だ!」と思い一枚買おうとしたが、ショートパンツを選んだ。だってショートパンツの方がかわいいでしょ。すね毛なんか熱したアイロンで毛穴焼き潰せば一生生えてこないわよ。

 

数ヶ月前に突然どこの通販でも在庫がなくなった、うちのハムらが全員「おいしい」と言っていた餌がいつのまにかちゃんと売っていた。買った。こういう時のために買いだめをした方が良いと思うのに、ハムの飼育本には「餌の買いだめは駄目!」と書いてある。未開封のハムの餌の賞味期限は長いのに。この本の言う買いだめの数は私の想像よりはるかに多いのだろうか。

 

夏なので「サマーウォーズ」を観た。この先輩は主人公にバイト代を払ったのだろうか。うやむやにしそうだし主人公がバイト代の話をしたら親戚一同で非難されそう。高校生なのにこんな親戚の結束力の強い家の娘と結婚を前提のお付き合いを親戚たちに見られながらするのもいやだな。あと細田守は自分のショタコンにもっと素直になったほうが良い。下手な若手女優に声を当ててもらうんじゃなくて、もっと少年声のうまい人に理想の少年を演じてもらって、大衆受けを狙った家族もの路線をやめる。この人家族が大事とかそういう考えを本当は持ち合わせていない気がする。SFで少年が活躍するだけの映画で良い。デジモンぼくらのウォーゲームが一番良かった。ショタコンは決して恥ずかしい事じゃない。

 

夏なので「ピンポン(映画)」を観た。

 

新あたしンち」を観た。昔のアニメの雰囲気と違う気がしていままでなんとなく観れなかったんだけど、テンポも良いしウザい感じのキャラクターもマイルドになってて面白かった。あと改めて岩木くんが良いと思い、原作のみかん中心の話だけを選集した単行本に岩木くん登場回がすべて載っているというのを知ってそれを読んだ。良かった。あとお母さんの友達の水島さんも好き。

 

最近はコンビニなどでアダルト雑誌コーナーがなくなり、本屋でもその手のコーナーが消えた、と思ったら元長崎屋の時代からあるメガドンキの古き良き本屋に数冊あった。車バイク釣りエロPOPEYEサライPenエロBE-PAL一個人エロBRUTUSモノ・マガジン、みたいな感じでさりげなくあった。でもコミックLOは置いては駄目だ。あいつは分厚いので存在感が強すぎる。まったくもう。年代物のスクリーントーンがまだ売れ残ってる以外に存在価値のない本屋なんだぞ。漫画用のペン先なんか全部錆びてたぞ。

 

松尾スズキが好きなので「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」を観た。笑えるくらい面白くなかった。本当に面白くなかった。昔松尾スズキ岡本太郎を演じたドラマ「TAROの塔」がすごく面白かったんだけど最終回を観た記憶がないと思ったら東日本大震災で途中から放送延期してたんだね。というかあの時はドラマを観てる場合じゃなかったよね。松尾スズキがもっと観たいからまた映画出てね。ドラマにも出て。頼む。